病院でも薬局でも薬剤師は人気の高い職業です

薬剤師さんと直接話すようになったのって、ここ何年のことではないでしょうか?

昔は、病院の中で薬をもらっていたことが多かったし、薬の説明の義務もなかったですよね。

なので、薬剤師さんは薬を調合する人という位置づけでしたが、最近は病院に行けば絶対に薬剤師さんと話しをしなくてはいけないようになっています。

私が行った病院では、どの薬剤師さんもとても丁寧に薬の指導や説明をしてくれますので、本当に助かってます。

薬剤師といっても、いろんな就職口があります。

病院への就職はもちろんのこと、薬局・薬店・ドラックストア。他には、薬品会社に薬の開発や研究で入る場合もあるようですよ。

そんな薬剤師になるまでの道のりなんですが、結構前途多難です(^^;

最近、法律がかわったようで今までは、4年制薬学部を卒業するだけで薬剤師国家試験の受験資格が得られたのに、今現在は、大学の6年制薬学部を卒業しなければいけないようですね。

そして、6ヵ月間の病院・薬局実習が含まれるということです。

まだまだ、国家試験を受けるための試験なんかもあったりして、それだけ、薬に対する認識が高まったということですよね。

それだけの試験に合格したのであれば、なんとなく安心しちゃいますね。
これから、薬剤師を目指す方はパードルが高くなったかな。

しかし、口に入れるものですし、薬ひとつでもしかしたら命に関わってくることなのかもしれないですので、 簡単に資格が取れては困りますよね。

とらばーゆで薬剤師さんの仕事探してみると、たくさんの求人を見つけました!
やはり、病院での求人がダントツですが、新薬開発スタッフ募集もありました。

ただ最近は『薬剤師専門の転職サイト』も結構増えてきたので、そちらで探すのも一つの方法ですね☆

薬剤師といっても、業種はさまざまですね~

子育てが一段落したお母さん、薬剤師の求人を見つけてみませんか?

▲ページトップに戻る