ちょっとマイナーな職業である「臨床検査技師」とは

臨床検査技師という漢字を書くとなんだか難しい感じがしますが、病院に行って誰もが接したことがあるのではないかと思います。

病院に行かなくとも、会社の健康診断などでお世話になっているかもしれないです。

臨床検査技師のお仕事は、心電図に脳波や超音波などの検査、尿検査や血液検査、更に細菌の検査をしてくれるお仕事なんです。

カラダの中のことはやっぱり医師でもわかりませんよね。

そんな時は臨床検査技師によって検査した結果で、今後の治療法なども決まって行くので、本当に大切な役割を持っているのです。

臨床検査技師になるには、国家試験を受け合格しなければいけません。

この国家試験を受けるにも、臨床検査に関わる3年制の短期大学、3年制の専門学校、4年制の大学(医学部臨床検査技術学科および医療衛生学部や保健学部など)を修業あるいは卒業することが条件になってきます。

1度退職してしまうと、何年後かにまた仕事を始めようとした時、どこで探そうか迷ってしまいますよね。

そんなときは、やはりとらばーゆで探すのが早いかなと思います!

医療・介護・福祉系をクリックすると、たくさんの医療関係の業種がでてきます。その中に、臨床検査技師の求人がありますので、見てみるといいと思います。

簡単にネットでお仕事探しができちゃうとらばーゆは、お気に入りに入れておきたいですね。

▲ページトップに戻る