とらばーゆで憧れのネイリストやエステティシャンに!

美容関係のお仕事と聞くと、ぱっと浮かぶのがエステティシャンではないでしょうか。

以前に比べ、エステサロンも増えサロンに携わっている人も増えたように思います。その他にも、ネイリストや美容部員、セラピストに美容師さんとさまざまな美容系のお仕事がありますよね。

その中でも、最近はネイリストのお仕事が急上昇しているようなので、注目してみました。

私もネイル大好きです☆

ネイルサロンですごく可愛く仕上げてもらったときは、本当にうれしくてまた来ようって思います。

もともとネイルはアメリカで始まったものなのです。
でも、今では日本にもネイルのスペシャリストと呼ばれる人は多くいます!

ネイルサロンに行って思うことは、ネイリストに向いてる人は、もちろん手先が器用ということも大切なのかもしれませんが、人とお話ししたり、人を喜ばせるのが好きだったりと人に接するのが好きな人が向いていると思います。そして、プラス向上心のある人ですね。

ネイルが終わったとき、やっぱり私はすごく感動してしまいます!

だって、すごく可愛い爪になっているから。ネイリストは人に感動を与えることのできる職業ですので、自分で腕を磨けば磨いただけのお客様からの反応があるので、とてもやりがいがあると思います。

そして、年齢に関係なくお仕事は続けていくことができますので、結婚して、出産後も働くことができますね。

独立しやすい職業なので、頑張れば自分のお店を持つことも可能です。
夢の広がるお仕事ですね(^^

ネイリストになるためには、1番早い道としては、やはりネイルスクールに通うことだと思います。

スクールなら先生もいますし、わからないことも直接聞くこともできますし、スクールの中に、ネイリストの情報はたくさんあるわけですから、チャンスは多いと思います。

ネイルの資格(ネイリスト技能検定試験・ネイルスペシャリスト技能検定試験)もありますので、こういった資格を持っていることも就職の強みになるのではないでしょうか。

ネイリストもそうですが、エステティシャン、美容師さんにしても、自分の確かな腕があれば一生の仕事になることは間違いないと思います。

▲ページトップに戻る